脱貧乏から安定したものの・・・

1年半前まで家賃も払えない程お金に困ってました。旦那が日雇いの仕事に変わり、私もアルバイトしてたのですが、足らず。逃げる様に京都から愛知県に引っ越したのに給料の安さ、家も会社に探して貰ったのですが、凄く不便で凄い坂道。

もうブランドというブランド物売り尽くし、余ってるスマホや使っていたタブレットまで売り、それでも生活費が足りなくて街金に借りるぐらい貧乏でした。

半年ぐらい頑張ってくれましたが、元々大手の会社に勤めてた所から戻って来いと社長から直々に声がかかり、今度は兵庫県に引っ越して半年経ちましたがようやくネイルやカットとか遊びに行ったりできる様になりました。

街金も返済して普通よりはまだ下かも知れませんが、私達は満足しています。でも支払いが溜まっていて、私の昔の借金も返さないといけないのですが少しずつ片付けていってます。

来年の7月まで家賃と光熱費は会社が見てくれるので、その間にまずは車検を通して自動車保険に入り、携帯代を銀行引き落としに間に合う様にして行こうと思っています。

今月愛知の光熱費が溜まってたガス代、電気代と払いきったのですが、昨日愛知の水道代の請求が届いていて、ひっくり返りそうになりました。次にしようと言い合い、まだ支払いに追われる毎日ですが、普通に月1に外食してカラオケ行って、ネイルもして。

もうお金に追われるのには疲れました。

お陰様でお金の事で揉める事はなくなりました。お金って夫婦仲も左右する物なんだな。としみじみ思いました。元々戻った会社を辞めた時点で狂い始めた物なので、旦那も鬱っぽくなってましたし、本当に良かったと心の底から思います。

この歳でお金に振り回されるとは思ってもいませんでした。まだまだ戦いは続きますが、笑いあって生活していきたいと思っています。お金がないと心まで狭くなります。

イベント続きで出費が今月激しいですが、節約を忘れずに1年半前に戻りたくないので、頑張っていきたいです。子供が大学に入るのでお金には不自由させたくないですね。お金を借りる学生も多い世の中ですから。